ザナフ日誌

FINAL FANTASY XIV

ルガールズバーへ行ってきた!(4回目)

0 Comments

2018/10/09

いつまで続くか書いてる本人にもわからない
ルガールズバー訪問記。
とりあえず4回目!

今回のチラシはこちら。


今回のイラストもいいですなぁ。
そして、ブログ書いてるときに気がついたけど
2階のマスターも載ってた!

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
入口にメイドルガ子さんが!
全身を撮れなかったのが残念。

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
今回はキャストさん全員アオザイに
揃えてのお出迎えでした。
個性が出ていて、いいですのぅ。

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
水槽にいるルガ子さんが人魚っぽい!
と思ってグループポーズ起動したのに
撮り忘れてた・・・。

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
ご新規のお客さんも沢山来られてましたな。
開店当初は、ルガディンとミコッテしか居ないという
見事な偏りっぷりも面白かったです。

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
こちらのカウンターでは、あま~い空間が。
(正面から見ると、頬に角が刺さってましたが・・・

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
スラリと伸びた脚がセクシー。

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
来店されたお客様にはこんな歓迎も。

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
カウンターにルガ子さんが
勢揃いしたところは初めてみたかも?

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
そして22時からは、前回に引き続き
じゃんけん大会が開催されました!

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
壇上のルガ子さんが強く
参加者が全滅したりもしましたが・・・
この二人が勝ち残り決勝戦を!

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
優勝者は見事アウラの男性に決まりました!
景品はこちらのアオザイでした。

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
じゃんけん大会の記念撮影。

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
右側にいるミコッテの男性が
グループポーズでずっと羽を生やしてて
めっちゃいじられてましたな(笑)

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
大会後に新たなお客さんも続々と。

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
ちょっと早めの雪だるまも。

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
どうやら私は後ろ姿を撮るのが好きなようで。
いかに後ろ姿を美しく撮るかに
挑戦していましたが、難しや。。。


ステージでは「東方の伝統舞踊」の披露もありました。

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
そんなこんなであっという間の閉店時間になり
記念撮影を。

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
しかし、今回はこれで終わりではなく
2階の寝カフェがプレオープン?する
ということで見学に。

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
こちらはバーとは打って変わって
ゆる~い雰囲気でした。
キャストさんも店員としての枠が取っ払われたのか
バーでは見れない姿が見れたり
距離感も近くなったような気がしたりと
とても良かったです。

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
コンセプトは、寝る or 寝落ちするまで雑談しよう
みたいな感じだったかな?
なので、随所にベットが置かれてました。

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
色んな雑談ができて、とても楽しかったです。
他にも色々いい絵があったのですが
会話が弾んでSS撮るのをすっかり忘れてました。

FF14店員がルガディン女性のみのルガールズバー
こちらが寝カフェのマスターです。
今回のチラシのイラストにも
こっそり載ってましたな(笑)

Twitterにも、他の方が撮られた画像などが
上がってるので、よければどうぞ。
#ルガールズバー

◇  ◇  ◇

ということで、第4回のご紹介でした。
今後は、週1開催を目指していくそうで
ますます楽しみですな。

キャストさんも継続して募集されているので
興味のあるルガ子さんがいれば
是非そねさんまでご連絡を。

週1開催となると、さすがにこの訪問記の継続は厳しいか・・・?
しかし、Twitterは便利なんだけど
あくまでつぶやきツールですからな。
後から見返す利便性を考えると
今後もできるだけブログに残していきたですのぅ。


そして、パンプキンヘッドが好きで
普段着にしているのですが。
訪問記を載せるにあたっては
カボチャの自己主張が激しすぎて
我ながら邪魔に感じてしまうので
今後バーに行くときはカボチャを外すかも。

0 Comments

コメントを書く
お名前
アイコン
コメント
URL